体感温度

バイク選び

【400cc→125cc】原付二種に乗り換えて感じたデメリット

CB400SFを売却し、ホンダ モンキー125を購入しました。排気量が小さくなったことで感じたデメリットなどを紹介します。小型バイク全体に共通することですが、ガソリンタンクの容量が少ないため、航続距離が短いです。
2021.06.29
装備品

【12月〜2月】冬のバイクの体感温度:2019年のデータを活用

バイクで走行する際の体感温度について意識していますか?12月から2月は冬本番に入るため、バイクでの走行はしっかりとした防寒対策が必須になります。服装選びの参考にできる、東京都で観測した2019年12月〜2020年2月の気温と湿度を元に、体感温度を算出した記事になります。
装備品

【9月〜11月】秋のバイクの体感温度:2019年のデータを活用

9月から11月は段々と気温が下がり、バイクを運転がしやすくなる時期です。しかし、10月中旬にもなると9月上旬と比べ気温が一気に下がるため、装備品選びに苦労することが多くなります。服装選びの参考にできる、2019年の東京都で観測した9月〜11月の気温と湿度を元に、体感温度を算出した記事になります。
2020.11.13
装備品

【6月〜8月】夏場のバイクの体感温度:2019年のデータを活用

バイクで走行する際の体感温度について意識していますか?6月から8月の夏場は、1日を通して気温が高く、バイクを運転するには過酷な時期です。今回は、服装選びの参考にできる、2019年の東京都で観測した6月〜8月の気温と湿度を元に、体感温度を算出した記事になります。
2020.06.01
装備品

【3月〜5月】春のバイクの体感温度:2019年のデータを活用

バイクで走行する際の体感温度について意識していますか?3月から5月にかけては、季節の変わり目のため朝晩の気温差が大きく、服装選びに困りますよね。今回は、服装選びの参考にできる、2019年の東京都で観測した3月〜5月の気温を元に、体感温度を算出した記事になります。
Sponsorink