駐車の基本【教習所では教えてくれない】

維持管理
この記事は約6分で読めます。
Sponsorink

今回は「教習所では教えてくれないこと」をテーマに、バイクを駐車する時に注意したいポイントを記事にしています。

教習所で教わったニュートラルギアでの駐車。これには大きな落とし穴があり、バイクを転倒させる危険性があることをご存知ですか?

バイクが転倒し、傷がついてから後悔するのは非常にもったいないです。

簡単にバイクの仕組みをみながら、どの様に駐車をすると良いのか解説していきます。

この記事を読むべきは・・・
  • バイクが納車されるのを待っている人
  • 近々バイクを購入する予定の人
  • そろそろバイクの免許が取れそうな人

教習所で教わる駐車方法

教習所で教わる駐車方法・教習所画像

教習所でのバイクの駐車方法は、教官にこの様に教わりましたね。

教官
教官

ギアポジションをニュートラルにして、ハンドルは左に切る!
そしてバイクから降りて、サイドスタンドを立てて駐車だ!

全国共通でこの方法を教わります。
もし、これと違う方法で駐車をすると、見極め・卒業検定で減点されてしまう程です。

しかしこれは、非常に良い環境下で駐車する場合に限られており、以下の様な教習所と似た環境でないと、大切な自分のバイクを転倒させることになります。

  • 駐車場の地面:アスファルト等で舗装された場所
  • 勾配:なし(平坦な場所での駐車)

この後は、どの様に駐車をおこなえば良いのか、バイクの仕組みを簡単に解説をしてから進みます。

ニュートラルギアについて知ろう

ここではニュートラルギア(以降:ニュートラル)について、最低限、理解していて欲しい内容を説明します。

以下の問題を理解できている人は、次の項目まで飛ばしても良いかもしれません。

Question

ギアポジションがニュートラルの場合は、バイクはどういった挙動をしますか?

Answer
  • アクセルを回しても、エンジンの回転数が上がるだけで、バイクは進まない。
  • バイクを手で押すと、バイクは押した方向(前後)に動く。

そしてなぜ、この様になるか分かりますか?

詳しい人が見たら笑える図ですが、理解しやすくするために簡略化しています。

ニュートラル仕組み

ギアがニュートラルの場合、トランスミッションの中でギアが噛み合っていないため、駆動力がタイヤに廻らず、手でバイクを押すと押した方向に動くといった挙動をします。

よって、ギアポジションをニュートラルにした状態でバイクを坂道に停めたり、
平坦な場所でも駐車中にバイクを押されたら、タイヤが回転し、バイクは倒れてしまいます。

もちろん、勾配の角度や力の強さによって倒れない場合もありますが、少しでもリスクは回避したいと思いませんか?

では、バイクが倒れるのを防ぐには、どうやって駐車をしたら良いのか?みていきましょう。

坂道での駐車方法

坂道での駐車方法・バイク1速仕組み

勾配や外力によって、タイヤが自然に回転することを防ぐには、必ずギアを1速に入れて駐車します。

ニュートラルでの駐車が危険なことは、先ほど説明しました。

ギアを1速に入れることで、トランスミッション内部のギアが噛み合い、ブレーキをかけることでができます。

更に効果的なのは、

  • 下り勾配の場所では、1速に入れてから車体を前方に押し、
  • 上り勾配の場所では、1速に入れてから車体を後方に押し、

→押した方向に動かなくなったら、サイドスタンドをたて、駐車をします。

この様にすることで、ギアの遊び(タイヤの動き)を無くすことができるため、最も安全に駐車をすることができます。

舗装されていない場所での駐車方法

では、舗装されていない場所での駐車はどうでしょうか。

地面が土や砂利の場合、バイクの重みによってサイドスタンドが地面に沈み込み、倒れる可能性があります。

この様な場所には駐車をしないことが一番ですが、そうはいかない場合もあるのが現実です。

どうしても地面が緩い場所に駐車をする場合は、サイドスタンドと地面の接触面を増やすことで、転倒を避けることができます。

より具体的な方法として、紹介をすると、

  1. サイドスタンドプレートを使う。
  2. 平たい石(薄めの木)を探してサイドスタンドの下に敷く。

といった2種類の方法があります。

サイドスタンドプレートは、バイク用品店やインターネット通販で販売しています。
シートの下などに入れて持ち歩けば、いつでも使うことができるので、駐車中にバイクが倒れる心配が無くなるのでおすすめです。

強風時の駐車方法

バイク強風時の駐車方法

強風時の駐車についても注意が必要です。

バイクによってはセンタースタンドが付いている車種がありますが、重心が高くなるため、横風には非常に弱いです。

そのため、強風時は必ずサイドスタンドを使ってを駐車しましょう。

しかし、サイドスタンドでバイクを駐車した場合でも、車体が傾いている方向への風には強いものの、反対側への風にはあまり強くありません。

可能な限り、風下側にサイドスタンドが来る様に駐車をし、風に煽られて転倒するリスクを回避しましょう。

バイク転倒防止・パンダジャッキ

また、台風などで風が吹き荒れている場合は、サイドスタンド反対側のフレームやスイングアームに、パンダジャッキや木板などで支えてあげると、左右どちらからの風にも強くなり、倒れにくくなります。

サイドスタンドを使う

更に効果的

  • バイクカバーは外す
  • バイクの傾きを風下側にする
  • ジャッキを活用する

センタースタンドを使う

重心が高くなるため倒れやすい

まとめ:教習所では教えてくれない駐車方法

教習所では教えてくれない駐車方法まとめ

教習所では教えてくれない駐車方法について紹介をしました。

初心者のうちは「ちょっとした坂だから大丈夫だろう。」と、ニュートラルのまま駐車したら倒れてしまった。といったことが多いため、普段から平坦な駐車場でも、1速に入れて駐車することをおすすめします。

コメント