バイクを高く売るコツは?400Xの査定額を比較して実際に売却

バイク選び
この記事は約15分で読めます。
Sponsorink

友人がバイクを乗り換えることになったため、現在所有していたHONDA 400X(NC47 2018年式)の売却に付き合いました。

ネイキッドなどのスポーツバイクと比べると、査定が難しいバイクなためか、店舗により幅の広い査定結果となりました。

最終的にどの店舗で売却をし、他店舗での査定結果はいくらだったのか?査定額を少しでも引き上げるにコツをご紹介します。

この記事を読むべき人は・・・
  • バイクの売却を検討している人
  • バイクを可能な限り高く売る方法を知りたい人
  • HONDA 400Xの買取査定結果を知りたい人

高価買取のためのポイント(準備編)

バイクを高く売るコツは?400Xの査定額を比較して実際に売却:洗車コーティング

まず初めに、バイクを査定に出す前に洗車をします。

理由は単純です。

  • 汚れたバイクに高額な査定は出せない
  • 大切に乗ってなかったと思われ、故障している部品が無いか疑われる。
  • あまり乗っていないと思われ、不用品の売却と判断し買い叩かれる。

バイクに限らず、衣類や食料品を購入する際、汚れていたら購買意欲は下がりますよね。

バイクの買取も同じで、汚れやくたびれた見た目のバイクに高額な査定結果を出すことはできません。

そのため、しっかりと洗車をし、査定をしてもらいましょう。


また、これに加えてボディーのコーティング剤などを利用し、美しく仕上げましょう。

簡易コーティング剤を使うだけでも、塗装の艶を復活させることができます。

また、塗装がされていない樹脂部品(外装パーツ)は、日焼けをして白くなっていると古臭さが目立ってしまいます。超簡単・低価格でできる若返り方法をお試しください。

高価買取のためのポイント(査定編)

バイクを高く売るコツは?400Xの査定額を比較して実際に売却:交渉ポイント

買取査定をしてもらう際に、以下のことを査定時に伝えることで、高額な査定額を引き出すことができるかもしれません。

  • 他店でも買取査定をしてもらうこと。
  • ただし、査定結果によってはその場で決めること。

複数の店舗で査定すると伝えることで、買取の競争心を高めることができます。そのため、上限ギリギリに近い査定額を出してくれる場合が多いです。

また、その場で決めて欲しいと言われますが、店舗への持ち込み査定であれば、当日中の返事を約束することで、複数の店舗で査定をすることが可能でしょう。

では、3社で提示された査定額と、査定時に受けた印象をご紹介します。

買取査定に店舗に行く

バイクを高く売るコツは?400Xの査定額を比較して実際に売却:店舗査定

洗車後に3つの店舗を回り、HONDA 400Xの査定をしてもらいました。

買取査定をしてもらったバイクの詳細は以下の通りです。

Honda 400X DATA
  • 2018年式(新車購入)
  • 色:赤
  • 走行距離:約11,000km
  • 点検等については全てHonda Dreamで実施。
  • カスタム:USB電源・バーエンド・リアキャリアベース・サイドバッグサポーターなど

レッドバロン

バイクを高く売るコツは?400Xの査定額を比較して実際に売却:レッドバロン

この日、初めに査定をしてもらったのはレッドバロン。

レッドバロンでは買取査定時に、氏名住所の他、買取希望額やバイクのカスタム状態・乗り換えの有無を記載するアンケート用紙への記入をします。

買取希望額については、goobikeなどで市場価格の下調べをした上で記入しましょう。

買取価格の目安は、400ccバイクであれば、 車体価格から15万~20万を引いた額が妥当( 近い年式や走行距離・色・カスタム状態にもよる。)

アンケートの記入をしているうちに、査定をしてもらい、この時は15分程で査定が終わりました。

結果は57万円(買取希望価格には55万円と記入)。買取希望価格に上乗せをした金額を提示していただきました。

良い査定額を付けていただきましたが、1店舗目ということもあり、当日中の返事を約束し、他の店舗へ向かいました。

SOX

バイクを高く売るコツは?400Xの査定額を比較して実際に売却:2りんかんsox

次に買取査定を依頼したのはSOXです。

こちらの店舗では査定前にバイクの詳細を聞かれることなく、鍵を渡して査定開始。

こちらは10分程の車両チェックで、査定額は45万円

店頭に張り出されている買取ポスターと同じ査定価格でした。(数年前から貼られている査定額が記載されたポスターで、2016年式の400Xが45万円買取と掲示されている。)


SOX全店で受ける印象ですが、中古で販売している車両の多くはネイキッドやスーパースポーツ・小型バイクのため、アドベンチャーバイクは積極的に買取をしていないのかもしれません。

当然、レッドバロンよりも査定額が低いため、お礼とお断りをして店舗を後にしました。

バイク王

バイクを高く売るコツは?400Xの査定額を比較して実際に売却:バイク王

この日、最後に査定を依頼したのはバイク王。

査定前に改造部の純正部品の有無や、後付けのパーツについて聞かれ、査定員と上司が査定額の相談をしに行きました。

バイク王での査定額は48万円

「微妙ですね~」と反応すると、他店での査定結果を聞かれたため、最高額が57万円だったことを伝えました。

すると、査定員より57万円+QUOカード1万円との提案をされ、再度、上司と相談をしてくれましたが、交渉はNG。残念な結果になりました。

まとめ

バイクを高く売るコツは?400Xの査定額を比較して実際に売却:レッドバロン振込

新車で購入したHonda 400Xを買取をして頂いた結果をご紹介しました。

結果的に、1番初めに査定をして頂いたレッドバロンでの買取となりましたが、車種や時期によっては、店舗を回るごとに査定額が上がることも十分にありえます。

そのため、バイクを売却する際は、1店舗だけで査定を済ませるのではなく、複数の店舗へ出向き、査定をしてもらうことをおすすめします。

尚、レッドバロンにて日曜日に査定・車両引き渡し後、翌日の月曜日に買取金額が指定口座へと振り込まれていました。

バイク買取査定時のポイント
  • 洗車をしっかりと行い、簡易コーティング剤でボディや樹脂部品の艶を出す。
  • 複数の店舗で査定をしてもらう。
  • 同型バイクの中古価格を元に買取希望額を決めておく。

コメント