【レビュー】バイクでも極暖!ワークマン AEGIS デニムジャケット

バイクでも極暖!ワークマン イージス デニムジャケット WM3639レビュー装備品
この記事は約5分で読めます。
Sponsorink

2019年10月に購入したワークマンの冬用ジャケットのレビュー記事です。

1シーズン通して使用しましたが、このジャケットはデザインも良く、防寒性能に優れているにも関わらず、低価格と驚きの商品です。

ワークマン人気の今、乗り遅れるとすぐに買えなくなってしまう商品ですが、紹介していきたいと思います。

商品紹介

workman wm3639 防寒デニムジャケット商品紹介

まずは商品情報の紹介を。

私はワークマンPlusで購入をしましたが、ワークマン(無印)やオンラインストアでも取り扱っている商品です。

人気商品のため、オンラインショップでは発売後すぐに在庫切れとなってしまい、店舗での購入も困難な状況と考えられます。

2020年末にも同モデル及び、改良版が販売されると思いますので、そのタイミングでの購入をおすすめします。

購入店舗ワークマンPlus 門司店
商品No.WM3639
商品名イージス360°リフレクト 透湿防水防寒DENIMジャケット
カラー103.デニム
価格6,800円(税込)
Sponsorink

最高の防寒性能

workman wm3639 最高の防寒性能

先ず、ジャケットを着た瞬間から、暖かさを感じることができます。

朝の気温3℃の中、ジャケットの中にヒートテックとロングTシャツの合計3枚を着込み、通勤で20分程度バイクを運転していても、寒さを感じることはありません。

表地→TPUラミネート→中綿→裏地(フリース素材)

と、4層構造にすることで、風の通り抜けや、表面からの冷え込みが抑えられているのだと思います。

フェイスガード(ネックウォーマー代わりに)

workman wm3639 フェイスガード・ネックウォーマー

バイクでヘルメットをかぶる場合は、襟が長く作られているのでフェイスガードを伸ばさなくても、首が完全に覆われます。

フルフェイスヘルメットであれば、ネックウォーマーを付ける一手間を省けることができます。

袖口のリブ

workman wm3639 袖口のリブ

袖口には指の付け根まで伸びるリブが付いており、サムホールと呼ばれる親指を通す穴があります。

人によって手の大きさ・指の太さが違いますので一概には言えませんが、手の大きい私にとっては、ここが唯一のダメポイントです。

また、バイク用のグローブをする場合は、グローブの中にリブを入れるのは厚手のため厳しいです。

生地が厚く、しっかりとしているので、アウトドアなどの防寒対策には打ってつけ。

サムホールが小さいのか、親指が締め付けられている感覚があります。(写真の様に親指が少し充血する)

防水性能

workman wm3639 防水性能
霧吹きや、じょうろで水をかけた程度で染み込むことはない。

表地には耐水圧10,000mmの撥水コーティングがされています。

同社で人気のレインスーツ(R006)と同じ耐水圧です。

大雨での使用はしていませんが、小雨〜普通の雨程度では、何度か使用しており、一度も雨が染み込むことはありませんでした。

また、ファスナーなどにも防水・耐水加工が施されているため、ジャケット内部に雨水が入り込むことも、ムレることも無く、快適にバイクの運転ができます。

Sponsorink

バイクで使う場合の利点

ここではバイクでの利用を前提として、イイなと感じたポイントを掲載しています。

裾口の絞り機能

workman wm3639 裾口の絞り機能

冬季のバイクの走行で、お腹を冷やさないのはライダーの宿命だと思います。

このジャケットには腰回りを絞り込む機能が付いているので、バイクに跨がった際の風の入り込みはありません

これが有ると無いとでは、バイクで使える・使えないに影響が出ると思うので、良いポイントだと思います。

腕・腹部の絞り込み

workman wm3639 腕・腹部の絞りこみ

これもバイクで使う上では、必ず欲しいと言っていい機能だと思います。

腕・腹周りに2段階の調整ができる絞り機能があるため、走行中のバタツキを防止できます。

背中のストレッチ生地

前傾姿勢となるバイクでは、特に効果を発揮する背中のストレッチ生地。

前傾姿勢でも腰回りが寒くならないのも重要なポイントです。

走行中に背中が見えてもダサいですし・・。

前後に反射材

ワークマンのジャケットではおなじみの反射材。

ド派手に付けられていることも多く、購入をためらってしまうことがありますが、この商品は最小限に抑えたという感じがします。(シルバーの部分)

多すぎない反射材で、対向車・後続車からの視認性UPがなされています。

バイク以外での利用シーン

workman wm3639 バイク以外での利用シーン

最近流行の冬キャンプや、スキー・スノーボードでも使えるものだと思います。

お洒落な街中に着て歩く・・という感じではありませんが、ちょっとした買い物なんかにも、防寒性に優れているので寒い思いをすること無く、着ていけます。

バイクでも共通する事項ですが、暖かさの割にかさばらず、持ち運びも容易にできるため、あらゆるシーンで活躍しそうです。

Sponsorink

まとめ:ワークマン イージス デニムジャケット

workman wm3639 まとめ(後ろ姿)

氷点下で使用した経験はありませんので、そこのレビューはできませんでしたが、外気温が3℃の中で走行する分には、十分な防寒性能を感じることができました。

イマイチな点として、序盤に紹介をした袖口のリブのみですが、手袋をしないシーンなどでは防寒対策に一役買いますので、一概に悪いとは言えません。

そして、やはりバイク用のジャケットや、アウトドアジャケットよりも安価に購入できるため、お勧めできる商品です。 (コスパ大事)

その他、気になる点などがありましたら、お気軽にコメントよりご連絡ください。

コメント